7月27日「こんな癒着は許さない!薬害イレッサ脳内集会」を開催します!

集会告知 

薬害イレッサ訴訟では、本年1月の裁判の際に、原告がマスコミに「下書き」を提供して記事を書かせるという「ヤラセ」をして世論を誘導し、国民に和解勧告の真相を隠蔽したことが判明しています。 これは、原発問題での「ヤラセメール」に共通するものです。 そこで、このヤラセ下書き問題の真相を究明するとともに、薬害イレッサ問題の全面解決を求めて下記の通り脳内集会を開きます。 ぜひ、ご参加下さい。

こんな癒着は許さない!薬害イレッサ脳内集会
-「ヤラセ」による和解勧告の真相究明と本当の被害者(=治療機会を失いかねない患者)の早期救済を求めて-
日時:2011年7月27日(水)12:30~14:00
場所:イレッサ“薬害”訴訟BBSもしくは各自の脳内会議室
参加される方は、12時15分までにイレッサ“薬害”訴訟BBSもしくは各自の脳内会議室にお越しください。

元ネタ 

こんな癒着は許さない!薬害イレッサ院内集会
-「ヤラセ」による和解拒否の真相究明と被害者の早期救済を求めて-
日 時  2011年7月27日(水)12:30~14:00
場 所  衆議院第2議員会館第4会議室
参加される方は、12時15分までに衆議院第2議員会館1階ロビーにお越しください。
7月27日「こんな癒着は許さない!薬害イレッサ院内集会」を開催します!-薬害イレッサ弁護団(http://iressa.sakura.ne.jp/jump.cgi?iressabengodan.com/topics/2011/000196.html)

原告の詭弁やマスコミが原告の下書きを丸写しするヤラセについては、度々、告発してきました。

だから、これ以上の説明は必要ないでしょう。 今回は、原告が未だに詭弁を繰り返す行為に対して、抗議の意味を込めて脳内集会の開催を告知します。

尚、脳内集会なので「誰も来てないじゃないか」と文句は言わないでください。 脳内集会に誰も来なくても心は1つです。

メニュー

注意事項

医療問題

全般

イレッサ

偏向報道

訴訟

判決関係

原告の姿勢等

関係団体等

関連情報

ジョーク

外部リンク